? 不動産の基礎-めざせ!サラリーマン大家さん

Top > 不動産の基礎

不動産の基礎

不動産の基礎的な内容についてです。

不動産の基礎一覧

不動産も物件の用途別で必要な立地条件などが異なります

不動産投資で現物を使う場合、どんな不動産を扱うのか...決める必要があります。 そこで、建物別にどんな特徴があるのか、良く知っておいて下さい。 その一、商業施設(スーパー・ショッピングセンター・百貨店・コンビニエンスストアなど) 顧客人口や駐車場の確保、交通の利便性など立地条件も要求されますが、賃貸

不動産も物件の用途別で必要な立地条件などが異なりますの続きを読む>

不動産購入時には、これだけ諸費用がかかります

不動産を購入して不動産投資をする時ですが、不動産を購入するのに必要な費用には、現物の他にも「諸費用」が必要です。 例えば中古物件の場合は取得価格の7?12%、新築の場合は取得価格5?7%が必要になります。 つまり、不動産を購入する時は、諸費用を含めた「総費用」を考えます。 そこで今回は、諸費用につい

不動産購入時には、これだけ諸費用がかかりますの続きを読む>

不動産投資を行う際、リスクや特徴を理解しておきましょう

不動産投資ですが、『証券化投資』『現物での不動産投資』『小口化投資』に分類をする事が出来ます。 現物での不動産投資ですが、賃貸マンション等の購入して、直接不動産に投資する事で収益を上げる投資方法、マンションを購入して賃貸する方法、保有する土地に賃貸アパートを建築する方法などありますが、現物で不動産投

不動産投資を行う際、リスクや特徴を理解しておきましょうの続きを読む>

不動産を有効活用する目的にも色々あります

不動産を有効活用する方法の一つに、「不動産投資」があります。 有効活用する方法ですが、収入の増加や安定した収入を得る為、または相続税の軽減など色々あります。 「保有コストの低減」 保有している不動産を維持するため、賃貸マンション等を建築して賃料を得ます。 つまり、固定資産税などの保有コストを低減する

不動産を有効活用する目的にも色々ありますの続きを読む>

不動産とは一体どんなものなのか

不動産とは、私達が生活を基礎になる大切なものですよね。 交通条件や立地条件の良い優良物件なら、不動産の価格が低迷しても、急激に賃貸料金が下がる事はありません。 その事もあり、価格が低迷している時に不動産を購入して、不動産投資を考えている方も決して少なくはありません。 他にも、両親から受け継いだ土地を

不動産とは一体どんなものなのかの続きを読む>