? 投資不動産を購入する-めざせ!サラリーマン大家さん

Top > 投資不動産を購入する

投資不動産を購入する

投資不動産を購入する

投資不動産を購入する一覧

不動産契約時の手付金の種類

不動産の売買契約時に、売主へ買主が手付金を渡しますが、契約の時に売主に買主から渡す金銭の事を言います。 民法でも「違約手付」「証約手付」「解約手付」の3つがあり、不動産売買での手付金は、特約がない限り、通常は違約手付の意味を持っています。 「違約手付」は、契約の内容が実行されない場合に没収する意味で

不動産契約時の手付金の種類の続きを読む>

不動産投資をする時の契約書の特約について

契約後、引き渡しをする前に、建物や土地が火災や地震などの不可抗力で消滅してしまっても、買主は代金を支払う義務があると民法で定められていて、『危険負担』といいます。 ですが、契約と実際に引き渡しをする期間には、数か月かかる事が普通です。 なので、引き渡しの前に契約した不動産が消えてしまう危険性に備える

不動産投資をする時の契約書の特約についての続きを読む>

ノンリコースローンとは、一体どんなローンなのか

最近、「ノンリコースローン」と呼ばれる不動産投資が注目を集めています。 日本の一般的な住宅ローンはリコースローン(遡及型融資)ですが、アメリカの住宅ローンは全てノンリコールローン(非遡及型融資)です。 因みに、リコースローンですが、連帯保証人を必要とします。 団体生命保険に加入して、不動産の価格が下

ノンリコースローンとは、一体どんなローンなのかの続きを読む>

不動産を購入する際の手順

現物の不動産投資をする時、購入しようとする不動産の選定や調査を行います。 そして不動産の購入手続きになりますが、一般的には売主・買主のそれぞれに一社ずつ不動産会社が付きます。 その不動産購入の手続きですが、このような流れになっています。 まず始めに購入の申し込みになります。 売主に対して、書面で不動

不動産を購入する際の手順の続きを読む>